ドライバーの仕事は意外と幅広い?!配送業のやりがいとは

ドライバーの仕事内容は配送だけではない?

配送の仕事と聞くと、主に運転がメインだと感じるかと思いますが、ドライバーはこのような仕事を主に行っています。

  • 配送車両の点検
  • 荷物の積み込み作業
  • 配送先の確認
  • 配送ルートの確認
  • 配送先での運搬作業
  • お客様とのコミュニケーション

運転以外にもこのような作業を行い、配送先のお客様へご希望の受取時間にきちんと荷物を届けられるかが重要となってきます。

 

ドライバーの仕事のやりがいは?

このような配送ドライバーの仕事は運転だけでなく、商品をきちんと届けられるかも重要になってきますが、その分やりがいも多くある仕事でしょう。
ドライバーの仕事のやりがいは、以下の部分になります。

・運転中仕事に集中できる
職場内の人間関係に悩まされることもありますが、配送ドライバーの仕事は基本的に1人で行うことが多くなるので、気持ち的に楽だと感じる方も多くいます。
また1人で自分の仕事をこなしていくため、配送業務を集中して行うことができます。

・直接感謝の言葉をかけてもらえる
配送先に荷物を届けると、その先で直接感謝の言葉を伝えられる機会があり、その「ありがとう」という言葉に嬉しさややりがいを感じられるでしょう。
一生懸命働くと配送先とも良好な関係性を築けるため、自分の働きによって幸せの輪が広がっていくと感じられます。

・工夫して自分なりの仕事ができる
配送中は運転しているため、事故や渋滞に巻き込まれる可能性も高くなります。
気象条件や道路事情によって時間の余裕がなくなることもあるでしょう。
どうしても回避できないこともありますが、たくさんの経験を積んでいくことで裏道や抜け道を見つけたり、効率良く時間を短縮する方法を見つけたり、自分なりの工夫によって仕事のやりがいを得られるでしょう。

ドライバーの仕事は荷物を運ぶだけでなく、上記のように様々なやりがいを感じられます。
経験を積んでドライバーのやりがいを味わってみましょう。